野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち!

外部リンク
ブログ  ̄えんのしたの声 ̄
頑張れ野球小僧たち!








カテゴリー

とにかく練習

イメージが大切

チャンスを生かす

上手くなるには努力

体をつくる

体を大切にする

初心を忘れない

勉強は大事

基本が大切

大事な事

大切なもの

大切なこと

大切な仲間たち

学ぶ事いっぱい

気持ちの持ち方

的確な状況判断

目標を持つ

野球の厳しさ

野球の素晴らしさ

野球技術

第79話 上達の喜び (野球小説本編)


誠は変化球の練習をしていた。

しかし、なかなか上手く投げられない。



ボールの握り方を教わったり、色々な腕の振り方を試してみても思うようには曲がってくれなかった。



「そもそも、どうして投げたボールが空中で曲がるんだろう。」



何故ボールが曲がるのか父に調べてもらう。

「ボールが回転して進むことにより空気の抵抗に乱れが生じて・・・・・。」



余計にややこしい。



そんな時、チームメイトで頭の良いスグル(愛久優)との何げない話の中で全てが解決してしまった。

「曲げたいのに真っすぐいってしまうなら、真っすぐ投げられない握り方で投げてみたら。」



「!!!」

誠の中で一筋の光が見えた。



「いっその事、人差し指と中指の指紋がよじれる程ねじって握れば、真っすぐのボールなんて投げられないと思うよ。」

「こいつ、ただものじゃねー。」




誠へ

昨日できなかったことが今日出来るようになった。こんなにうれしい事はない。

(ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!  『上達の喜び』 より。
 






本編 第80話 喜び苦しみ へ進む

関連サイト  (ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!
TOPページ  野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち! に戻る