野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち!

外部リンク
ブログ  ̄えんのしたの声 ̄
頑張れ野球小僧たち!








カテゴリー

とにかく練習

イメージが大切

チャンスを生かす

上手くなるには努力

体をつくる

体を大切にする

初心を忘れない

勉強は大事

基本が大切

大事な事

大切なもの

大切なこと

大切な仲間たち

学ぶ事いっぱい

気持ちの持ち方

的確な状況判断

目標を持つ

野球の厳しさ

野球の素晴らしさ

野球技術

第69話 学ぶ (野球小説本編)


誠は野球を始めたころからずっと研究熱心だった。

勉強に関しては残念ながら熱心とは言えないが、野球の事となると途端に集中力が増して来る。


投げ方、打ち方、タイミングの取り方、などいろいろと研究し、仲間の良い所、悪い所もよく見ている。


また、高校野球やプロ野球、そしてメジャーのプレーも良く見ていた。


本人にとっては研究熱心という意識は全くない。

ただ見るのが好きで、その見方も自分に置き換えて見たり、その選手の良さを探したりしているだけだった。



逆にお調子者の登はいろいろ研究するのだが、細かい動きや理論、法則などを追求し過ぎて、結局解らなくなっていた。


セイジは要領が良い。

モノマネが上手くて、プロ野球選手の特徴をよく掴み真似している。

投げ方や打ち方がよく変わるので、きっと自分なりにいろいろ試しているのだろう。



勉強嫌いなセイジは言う。

「学ぶっていう言葉の起源は、真似ぶっていう事らしいぜ。」

誠は、実にセイジらしい考え方だと関心する。



誠へ

学ぶ事、基本は真似する事。

(ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!  『学ぶこと』 より。 





本編 第70話 お手本 へ進む

関連サイト  (ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!
TOPページ  野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち! に戻る