野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち!

外部リンク
ブログ  ̄えんのしたの声 ̄
頑張れ野球小僧たち!








カテゴリー

とにかく練習

イメージが大切

チャンスを生かす

上手くなるには努力

体をつくる

体を大切にする

初心を忘れない

勉強は大事

基本が大切

大事な事

大切なもの

大切なこと

大切な仲間たち

学ぶ事いっぱい

気持ちの持ち方

的確な状況判断

目標を持つ

野球の厳しさ

野球の素晴らしさ

野球技術

第67話 恐れる事はない (野球小説本編)


お調子者の登が誠とセイジの所へやって来た。

「今度の試合の相手は凄いらしいぜ。」



登はどこからか噂を仕入れてきた。



大人顔負けの凄いピッチャーがいると言う。

バッティングも当たればホームラン。

ハンパじゃないらしい。



そんな噂はすぐにチーム内に広まった。



戦う前から既に戦意喪失。

これでは勝てる訳がない。



しかし、セイジだけは違った。

「そんなのカンケーネー。」

気にもしてない様子。



誠はセイジをたのもしく思った。



そういえば宮崎の巨漢を見た時も、セイジはビビるみんなとは違ってた。

次の日には空気でぶ兄ちゃんとあだ名をつけてしまった。



セイジの性格をうらやましく思う誠だった。



誠へ

恐れるな。相手も所詮同じ人間。違ったとしても少しの差。

(ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!  『恐れる事はない』 より。 





本編 第68話 雨降りが好き へ進む

関連サイト  (ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!
TOPページ  野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち! に戻る