野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち!

外部リンク
ブログ  ̄えんのしたの声 ̄
頑張れ野球小僧たち!








カテゴリー

とにかく練習

イメージが大切

チャンスを生かす

上手くなるには努力

体をつくる

体を大切にする

初心を忘れない

勉強は大事

基本が大切

大事な事

大切なもの

大切なこと

大切な仲間たち

学ぶ事いっぱい

気持ちの持ち方

的確な状況判断

目標を持つ

野球の厳しさ

野球の素晴らしさ

野球技術

第62話 太陽の位置 (野球小説本編)


元気を取り戻した誠は、セイジやシンジにも負けない程ノビノビとプレーしていた。



今日はポジション別の練習のあと、また4チームに分かれての試合。

誠は初日の不安な気持ちから開放されて、今度は試合がしたくてワクワクしてきた。



試合前、冷静に分析する曲者シンジを見て、誠も考えた。

今日は海からの強い風もなく、とても良い天気。

気になるのは、ただひとつ。

宮崎のギラギラ照りつける太陽。



シンジは既にしっかりチェックしていた。

誠も頭に叩き込んで試合に臨む。



そんな中、太陽が誠に味方する場面がきた。

一塁ベース上に誠。

次の打者がライトに大きなフライを打った。



誠にはすぐに解かった。

ライトフライが太陽に重なり取りづらい事。



「抜けるかも知れない。」

一塁に戻れるギリギリまで塁を離れ、打球を見守る誠。



「抜けた。」

すかさず誠は俊足を飛ばして、ホームまで帰ってきた。



目立たないプレーだが、誠は曲者くんのプレースタイルを盗めたようで、非常に満足だった。




誠へ

太陽の位置は重要。プレー中はいつも頭に入れておく。

(ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!  『太陽の位置』 より。 





本編 第63話 一番好きな事 へ進む

関連サイト  (ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!
TOPページ  野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち! に戻る