野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち!

外部リンク
ブログ  ̄えんのしたの声 ̄
頑張れ野球小僧たち!








カテゴリー

とにかく練習

イメージが大切

チャンスを生かす

上手くなるには努力

体をつくる

体を大切にする

初心を忘れない

勉強は大事

基本が大切

大事な事

大切なもの

大切なこと

大切な仲間たち

学ぶ事いっぱい

気持ちの持ち方

的確な状況判断

目標を持つ

野球の厳しさ

野球の素晴らしさ

野球技術

第60話 へこむな (野球小説本編)


宮崎遠征の最初の試合が始まった。

悪がきセイジも曲者シンジも別のチームで戦うことになる。



誠は緊張でいっぱいだった。

対照的にセイジやシンジは、その環境そして野球を楽しんでいるようだ。

その姿を見れば見るほど緊張してくる。



試合が無事に終わった。

いつものプレーができた者できなかった者と様々。

肩を落とす者もいれば、自慢気に胸を張る者もいる。



セイジたちのプレーは、自分の個性を十分発揮したものだった。

しかし誠は、まったく良いところナシ。

見せ場もつくれなかった。



試合後の歓迎会では、はしゃぎ回るセイジたちとは反対に、へこみまくる誠だった。




誠へ

へこむ事なんて誰にでもある。そんなもん順番に来るものと思って、早めに切り替えよう。

(ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!  『へこむな』 より。 





本編 第61話 今の自分 へ進む

関連サイト  (ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!
TOPページ  野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち! に戻る