野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち!

外部リンク
ブログ  ̄えんのしたの声 ̄
頑張れ野球小僧たち!








カテゴリー

とにかく練習

イメージが大切

チャンスを生かす

上手くなるには努力

体をつくる

体を大切にする

初心を忘れない

勉強は大事

基本が大切

大事な事

大切なもの

大切なこと

大切な仲間たち

学ぶ事いっぱい

気持ちの持ち方

的確な状況判断

目標を持つ

野球の厳しさ

野球の素晴らしさ

野球技術

第58話 転がす打球 (野球小説本編)


慣れないフェリーでの移動を終え、フラフラになりながら宮崎に着いた選手たち。

そこには地元の選手達18人が待っていた。



簡単な顔合わせを済ませ、早速明日のスケジュールが渡される。



ウォーミングアップの後、ランダムに4つに分けられたチームで5イニングの試合をするようになっている。

どの選手も緊張気味の様子。



そして、夜は歓迎会。

立食での交流会となっていた。



グラウンドを前にして、目の色が急変したクセモノくん。

吉元シンジは雨で緩んだグラウンドを見逃してはいなかった。



誠はというと、シンジを見て不思議に思っていた。




誠へ

グラウンドのコンディションが悪ければ、内野への強いゴロを打つ。

(ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!  『転がす打球』 より。 





本編 第59話 風を読む へ進む

関連サイト  (ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!
TOPページ  野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち! に戻る