野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち!

外部リンク
ブログ  ̄えんのしたの声 ̄
頑張れ野球小僧たち!








カテゴリー

とにかく練習

イメージが大切

チャンスを生かす

上手くなるには努力

体をつくる

体を大切にする

初心を忘れない

勉強は大事

基本が大切

大事な事

大切なもの

大切なこと

大切な仲間たち

学ぶ事いっぱい

気持ちの持ち方

的確な状況判断

目標を持つ

野球の厳しさ

野球の素晴らしさ

野球技術

第51話 手のタコ (野球小説本編)


「痛いっ。」

フォークダンスの練習で女の子が文句を言う。



「誠の手、ガサガサでイヤっ。」

改めて見る自分の手は、バットの振り過ぎでボロボロになっていた。

みんなは誠を見て笑っている。



「まあ、そう冷たい事を言うなよ。」

照れ笑いをしながら誠は言った。



「でも、確かにひどい手になっちゃったな。」




「痛いっ。」

離れた所で別の女の子も文句を言っていた。



その隣にはセイジ。



誠は、思わず笑ってしまった。

セイジも誠に負けまいと、密かにがんばっていたのだ。



二人はほかの人には解らない勲章を手に、一生懸命に努力していたのだった。




誠へ

タコだらけの手。神様がくれた勲章。

(ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!  『手のひらのタコ』 より。





本編 第52話 天狗になるな へ進む

関連サイト  (ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!
TOPページ  野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち! に戻る