野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち!

外部リンク
ブログ  ̄えんのしたの声 ̄
頑張れ野球小僧たち!








カテゴリー

とにかく練習

イメージが大切

チャンスを生かす

上手くなるには努力

体をつくる

体を大切にする

初心を忘れない

勉強は大事

基本が大切

大事な事

大切なもの

大切なこと

大切な仲間たち

学ぶ事いっぱい

気持ちの持ち方

的確な状況判断

目標を持つ

野球の厳しさ

野球の素晴らしさ

野球技術

第42話 一人では出来ない (野球小説本編)


投手としての頭角を現わしてきた誠は、更にいろんな事を学んでいった。

監督が、コーチが、近所のおじさんが、そして豊が期待を膨らませ指導する。



誠はまわりのたくさんの人たちにチヤホヤされ、自分を見失いかけてしまう。

更には、回りにほめられ、おだてられすっかり調子に乗ってしまった。



自分はなんでも出来る。

俺はすごいんだ。



自信を持つことはとても大切な事だが、本来の誠の良さは人の話を一生懸命聞く誠実な部分にあった。

そして教えてくれるのはありがたい事。

はじめの頃はその気持ちを大切にしていたようだが、少し成長した自分を感じたことで感謝の気持ちが薄れつつあった。



佐知子は放っておけない。

縁の下からやさしくささやいた。




誠へ

一人では出来ない。回りには応援してくれるたくさんの人。

(ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!  『一人では出来ない』 より。 





本編 第43話 夢を見る へ進む

関連サイト  (ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!
TOPページ  野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち! に戻る