野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち!

外部リンク
ブログ  ̄えんのしたの声 ̄
頑張れ野球小僧たち!








カテゴリー

とにかく練習

イメージが大切

チャンスを生かす

上手くなるには努力

体をつくる

体を大切にする

初心を忘れない

勉強は大事

基本が大切

大事な事

大切なもの

大切なこと

大切な仲間たち

学ぶ事いっぱい

気持ちの持ち方

的確な状況判断

目標を持つ

野球の厳しさ

野球の素晴らしさ

野球技術

第39話 怪我 (野球小説本編)


チームの中でも仲の良い隆二が野球を辞めるという。

それはどう見ても本心からではないようだった。



理由を聞くと腰が悪いらしい。

かなり前から、痛みをこらえていたと言うことだ。

本人から腰が痛いとは聞いていたが、野球を辞めなければならない程とは思いもしなかった。



隆二は大の野球好きで野球をしている時はとても生き生きしている。

野球暦はセイジよりも長い。



兄さんも小さい頃から野球をしていて、佐久間コーチの元で活躍していた。

そして今も野球をしていて、時折コーチのところへ元気な顔を見せにくる。



小さい頃からそんな兄を見て育った隆二から野球を奪うというのは、誠には考えられないことだった。



なんとも切なく悲しい気持ちになる。

そして野球をできなくなる恐ろしさ、怪我や故障の怖さを知る誠だった。



一番苦しいのは隆二。

しかし、この時はどん底の思いをしたかにみえた隆二だったが、後に復活を遂げ再び誠の元に現れることになる。



誠へ

取り返しのつかない事。それは、怪我や故障。

(ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!  『取り返しのつかない事』 より。 





本編 第40話 無理な動き へ進む

関連サイト  (ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!
TOPページ  野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち! に戻る