野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち!

外部リンク
ブログ  ̄えんのしたの声 ̄
頑張れ野球小僧たち!








カテゴリー

とにかく練習

イメージが大切

チャンスを生かす

上手くなるには努力

体をつくる

体を大切にする

初心を忘れない

勉強は大事

基本が大切

大事な事

大切なもの

大切なこと

大切な仲間たち

学ぶ事いっぱい

気持ちの持ち方

的確な状況判断

目標を持つ

野球の厳しさ

野球の素晴らしさ

野球技術

第37話 教わる事に感謝 (野球小説本編)


誠のチームの監督そしてコーチの佐久間さんは非常に一生懸命なかただった。

時には厳しく時にはやさしく、とても熱心に指導してくれている。



まわりから見ているととても幸せだと思う。

しかし子供たちはというと、そんな事はまるで感じていない様子。



ある親子なんかは、教え方が解りづらいとか、全然上達しないとか言い出す始末。

また、エコヒイキだの試合に出してもらえないだのと文句を言い出す。

困ったものだ。



更にはこわいとか、怒りっぽいとか。



だが、冷静に見ても一生懸命に指導してくれている。



親も教師も怒らなくなってしまったこの頃。

ましてや、近所のおじさんやおばさんも人の子を怒るなんて事はありえない。



昔はよくいた近所の怖いおじさん。

今では、過去の漫画の世界だけの存在になってしまった。

怒られた事がないままに大きくなってしまう子がいるくらいだ。



それに、比べればグラウンドを走り回り、失敗して怒鳴られ、勝った負けたで一喜一憂。

親にも教えられないたくさんの大切なこと。

野球を通じて学んでいる。

本人達が気付くことはないだろうが、非常に良い経験をしていると思う。



誠の父、豊はこの環境にとても満足していた。



誠へ

教えてもらえるのは、ありがたい事。感謝の気持ちを忘れない。

(ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!  『教わる事に感謝』 より。 





本編 第38話 緊張よりワクワク へ進む

関連サイト  (ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!
TOPページ  野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち! に戻る