野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち!

外部リンク
ブログ  ̄えんのしたの声 ̄
頑張れ野球小僧たち!








カテゴリー

とにかく練習

イメージが大切

チャンスを生かす

上手くなるには努力

体をつくる

体を大切にする

初心を忘れない

勉強は大事

基本が大切

大事な事

大切なもの

大切なこと

大切な仲間たち

学ぶ事いっぱい

気持ちの持ち方

的確な状況判断

目標を持つ

野球の厳しさ

野球の素晴らしさ

野球技術

第33話 挑戦した失敗 (野球小説本編)


バッティングの不調は続いていたが、少しづつ自分の足に自信を持つようになってきた誠。

今日は反省モードだった。



それは、誠がレフト前にヒットを放った時のこと。

ヒットといっても止めたバットにボールが当たり、フラフラっと上がった球がレフトのライン際に落ちたラッキーなもの。



ラッキーと言えど、久々にバットに当たったので全力疾走。

レフトの選手がボールを取りそこねモタモタしている隙を見て、すかさずセカンドをねらった。



しかし間一髪アウト。



結果的にはチャンスを潰してしまった。

誠は反省していた。



こりゃ怒られるな。

覚悟はしていたが監督の評価は逆だった。



「今日は良いプレーがあった。誠の走塁だ。アウトにはなったが、常に次の塁をねらう姿勢がよかった。」


意外な評価に誠はきょとんとしていた。



誠へ

無謀な失敗はしてはいけない。挑戦した失敗は恐れてはいけない。

(ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!  『挑戦した失敗』 より。  





本編 第34話 同じ間違い へ進む

関連サイト  (ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!
TOPページ  野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち! に戻る