野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち!

外部リンク
ブログ  ̄えんのしたの声 ̄
頑張れ野球小僧たち!








カテゴリー

とにかく練習

イメージが大切

チャンスを生かす

上手くなるには努力

体をつくる

体を大切にする

初心を忘れない

勉強は大事

基本が大切

大事な事

大切なもの

大切なこと

大切な仲間たち

学ぶ事いっぱい

気持ちの持ち方

的確な状況判断

目標を持つ

野球の厳しさ

野球の素晴らしさ

野球技術

第29話 練習不足は不安を招く (野球小説本編)


「インフルエンザです。」

「ガーン。この大事な時に。」

誠はインフルエンザになってしまった。



どちらかと言えば健康管理もしっかりしている方だった。

しかしクラスで流行していて、きっと誰かにもらってしまったのだろう。



さすがに努力家の誠も、インフルエンザでは寝てるしかない。

試合が近づいているのでしっかり調整しておきたいところだが、今できることは早く良くなる事だけだった。


ただ、寝ているだけでは物足りない。

「こんな事していて、試合は大丈夫だろうか?」

早く直してまた野球がしたいと思う誠であった。



そこへ、豊がお土産を持って帰ってきた。

「ハイよ。」

野球のルール。



「振り逃げって知ってるか?」

「三振でも走るやつでしょ。」

「でもランナーやアウトカウントによって認められない事もあるんだって。」

「ウソっ。」



誠はすぐにページを開いた。

まんまと豊の作戦にはまってしまったとも言える。

インフルエンザでも野球の勉強をさせられるハメになってしまった。




誠へ

練習不足は不安を招く。そう思うことが必要。

(ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!  『練習不足は不安を招く』 より。  





本編 第30話 アップとダウン へ進む

関連サイト  (ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!
TOPページ  野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち! に戻る