野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち!

外部リンク
ブログ  ̄えんのしたの声 ̄
頑張れ野球小僧たち!








カテゴリー

とにかく練習

イメージが大切

チャンスを生かす

上手くなるには努力

体をつくる

体を大切にする

初心を忘れない

勉強は大事

基本が大切

大事な事

大切なもの

大切なこと

大切な仲間たち

学ぶ事いっぱい

気持ちの持ち方

的確な状況判断

目標を持つ

野球の厳しさ

野球の素晴らしさ

野球技術

第28話 勉強もしろよ! (野球小説本編)


同点でワンアウト3塁。

大事な場面。



監督は迷っていた。

スクイズか打たせるか。



本来ならスクイズだが、バッターはセイジ。

彼は致命的な程に頭が悪い。

野球は上手かったが勉強とは無縁の少年だった。



いつもサインプレーが覚えられない。



今日の試合は、3パターンあるサインの中で一番複雑な難しいバージョンだった。


監督は頭をかかえた。

名監督に迷いが生じる。



そして指示は、“スクイズ”だった。



しかし、セイジはサインを見逃してしまった。


試合後、監督はコーチに作戦に迷いが生じた事を話した。



この日から、チームのトレーニング方針の上位に“勉強”も加わった。





誠へ

勉強もしろよ!

(ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!  『勉強もしろよ!』 より。  





本編 第29話 練習不足は不安を招く へ進む

関連サイト  (ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!
TOPページ  野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち! に戻る