野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち!

外部リンク
ブログ  ̄えんのしたの声 ̄
頑張れ野球小僧たち!








カテゴリー

とにかく練習

イメージが大切

チャンスを生かす

上手くなるには努力

体をつくる

体を大切にする

初心を忘れない

勉強は大事

基本が大切

大事な事

大切なもの

大切なこと

大切な仲間たち

学ぶ事いっぱい

気持ちの持ち方

的確な状況判断

目標を持つ

野球の厳しさ

野球の素晴らしさ

野球技術

第25話 器用貧乏になるな (野球小説本編)


誠は非常に器用なプレーヤーに成長していた。

守備はどこでも出来るし、キャッチャーをやることさえある。



バッティングも右へ左へ打ち分け、1番から9番までどこでもこなせる感じだった。

ただし、バントだけはちょっと苦手。



そんな器用なプレーから、守備でもバッティングでも自分の定位置というものがない。


調子の悪い選手がいると、その替わりにポジションに回る事が多くなっていた。



チームにはそんな便利な選手も必要。

きっと監督も使いやすいだろう。

誰にでも務まることではない。



ただ、他の選手は、自分の役割をしっかり持っている。

やならけれならない事が明確で、目指すもの解かりやすい。



誠はというと、

みんなとは違う。

明らかに自分の居場所が感じられない。

定位置を持たない誠は何となく不安な気持ちになっていた。




誠へ

器用貧乏になるな!

(ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!  『器用貧乏になるな』 より。  





本編 第26話 とことんやってみる へ進む

関連サイト  (ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!
TOPページ  野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち! に戻る