野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち!

外部リンク
ブログ  ̄えんのしたの声 ̄
頑張れ野球小僧たち!








カテゴリー

とにかく練習

イメージが大切

チャンスを生かす

上手くなるには努力

体をつくる

体を大切にする

初心を忘れない

勉強は大事

基本が大切

大事な事

大切なもの

大切なこと

大切な仲間たち

学ぶ事いっぱい

気持ちの持ち方

的確な状況判断

目標を持つ

野球の厳しさ

野球の素晴らしさ

野球技術

第8話 反対の腕 (野球小説本編)


誠の投げ方がどうもぎこちない。

そして、強い球が投げられない。


体を使って投げていないと言うかバランスが悪いと言うか、力が入らない様子。


手を強く振ろうとしているのは見ていて解るが、どうもその力が球に伝わらない。


簡単なことのようだが、誠には深刻な問題だった。




ボールを投げる。

野球の基本中の基本。

それは、誠にも解っていた。



まわりを見渡してもそれほど違いが感じられない。

腕の振り方、球を離す位置?

ボールの持ち方、握り方?

????????

さっぱり解からない。



もどかしい日々がしばらく続いた後、母からの助言。



誠へ

利き腕の動きは大切。しかし、もっと大切なのは、反対側の腕の使い方。

(ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!  『反対側の腕の使い方』 より。  





本編 第9話 寂しい一日 へ進む

関連サイト  (ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!
TOPページ  野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち! に戻る