野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち!

外部リンク
ブログ  ̄えんのしたの声 ̄
頑張れ野球小僧たち!








カテゴリー

とにかく練習

イメージが大切

チャンスを生かす

上手くなるには努力

体をつくる

体を大切にする

初心を忘れない

勉強は大事

基本が大切

大事な事

大切なもの

大切なこと

大切な仲間たち

学ぶ事いっぱい

気持ちの持ち方

的確な状況判断

目標を持つ

野球の厳しさ

野球の素晴らしさ

野球技術

第7話 野球で勝負 (野球小説本編)


真面目な性格からか、監督やコーチに指導を受ける事も多くなった誠を見て、おもしろくないと思う悪ガキがいた。



田村セイジ。

負けん気の強い少年 セイジ。



歳は誠と一緒だが野球では先輩だ。

最近は、事あるごとに誠につっかかってくる。


「オイ!マジメヤロー。お前のおかげで弁当もマジーぜ。」

真嶋(マジマ)という名前だけでからかってくる。

好きで選んだ苗字ではない。



誠はセイジが苦手だった。

セイジも誠が気に入らないらしい。



母のため、そして上手くなるために一生懸命に取り組んでいるのに。

誠は悔しくてたまらない。

野球を始めてからというもの、辛いことが多く家に帰れば一人で泣いてばかり。



ある日おとなしい誠がキレて、二人は取っ組み合いの大ゲンカをした。

将来は親友となるこの2人も最初はこんな関係からのスタートだった。



誠へ

いろんな事に惑わされず、自信を持って 野球で勝負!

(ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!  『野球で勝負』 より。  





本編 第8話 反対の腕 へ進む

関連サイト  (ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!
TOPページ  野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち! に戻る