野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち!

外部リンク
ブログ  ̄えんのしたの声 ̄
頑張れ野球小僧たち!








カテゴリー

とにかく練習

イメージが大切

チャンスを生かす

上手くなるには努力

体をつくる

体を大切にする

初心を忘れない

勉強は大事

基本が大切

大事な事

大切なもの

大切なこと

大切な仲間たち

学ぶ事いっぱい

気持ちの持ち方

的確な状況判断

目標を持つ

野球の厳しさ

野球の素晴らしさ

野球技術

番外編 練習場所


野球に熱中する誠。

亡き母との繋がりは野球だけと信じ、野球のことばかり考えている。

出版社で総務の仕事をしている父親の豊も、誠の野球は全面的に応援していた。



ある平日の夕方、豊は誠をキャッチボールに誘った。



学校の校庭に行くと誰もいない。

すると誠が言った。

「父さん、校庭には入れないよ。」



学校は防犯のため、入ってはいけないらしい。

「・・・・・。」



「じゃあ公園に行こう。」

そこには、キャッチボール、テニス禁止の文字。


「何、これ?」



「校庭でやるしかないよな。」

再び学校に戻り校庭でキャッチボールを始めると、すぐにパトロールのおじさんがやってきた。



「不法侵入ですよ!」

「・・・・・。」



「昔の子供はみんな暗くなるまで野球をやってたぞ。」

「それは昔の事でしょ。」



豊は現実を知らされた。

一生懸命に練習して上手くなりたいと思っても、その場所すらない。



豊は誠のためそして多くの子供たちのために、何かしてあげようと心に誓った。  





本編 第21話 チャンス へ進む

関連サイト  (ブログ)  ̄えんのしたの声 ̄ 頑張れ野球小僧たち!
TOPページ  野球小説 えんのしたの声 頑張れ野球小僧たち! に戻る